皇室関係

眞子さまのPTSDは中学の時から?病気は本当?自業自得でずるいの声も

10月1日に宮内庁から正式に眞子さまと小室圭さんのご結婚が発表されました。それと同時に、眞子さまが複雑性PTSDを患っているという情報も公表されました。

なぜこのタイミングで公表したのか?火に油を注ぐようなもので、国民からの反発もありました。

いつからPTSDだったのか、原因は国民のせいなのか、本当にPTSDなのか?嘘ではないのか?ビザは取得できる?あたりを調べてみました。

また、世間の声についても掲載しました。

眞子さまのPTSDは中学の時から?

眞子さまのPTSDは本当?嘘?本当だとしたらビザはどうなる?

眞子さまのPTSD、国民のせい?自業自得でずるいの声も

眞子さまと小室圭さん関連の記事はこちら

眞子さまのPTSDは中学の時から?

眞子さまの複雑性心的外傷後ストレス障害(PTSD)、10月1日に公表されたということで、最近のことなのでは?と思っていたのですが、宮内庁の発表では

「中学生の頃から誹謗中傷と受け取れる情報に精神的負担を感じていた」

「(一時金を受け取ることで)誹謗中傷が続き、精神的負担を感じ続けることになると感じた」

とのことです。

PTSDが中学生の時からというわけではなく、精神的負担を感じていたのが中学の時からということなのでしょうか?

それとも、中学生の頃からPTSDだったのでしょうか。

今の段階で公表したのは、眞子さまのご意向ということです。

現在は小室圭さん親子のことや結婚のことで、批判とは違う誹謗中傷はあるのかもしれませんが、中学生の頃からそういったことがあったのでしょうか。

皇室の方々には、一般庶民にはわからない辛さがあるのでしょう。

診断された時期については明らかになっていませんが、秋篠宮家の側近部局トップの加地隆治さんは、結婚への準備を進めていく中でご病気のことを知ったということです。

会見に同席した精神科医でNTT東日本関東病院の秋山剛医師は「結婚について周囲から温かい見守りがあれば、健康の回復が速やかに進むとみられる」といいましたが、そんな単純な話なのでしょうか。

次の項目で詳しく見ていきたいと思います。




眞子さまのPTSDは本当?嘘?本当だとしたらビザはどうなる?

精神科医で国際医療福祉大学大学院教授の和田秀樹さんは、眞子さまは複雑性PTSDではない、との説を唱えています。

なぜなら、複雑性PTSDとは虐待のような悲惨な体験を長期間受け続けた人に生じる心の病であり、治療も大変困難なものであるからです。

温かい見守り程度で治る病気ではない、複雑性PTSDとは、悪口レベルの外傷的体験ではないのです。例えば、子供の頃に受けた虐待体験など、身の危険を感じるような体験で、大人になってからも苦しめられる、そういう病気です。

では眞子さまは何の病気かというと、適応障害ではないか?とのことです。

私は直接診察したわけではないので100%そうだと言い切れないが、眞子さまに関してはおそらく適応障害(この疾患の詳細は、拙著『適応障害』宝島社新書を参照いただきたい)にあたるのではないかと思う。

プレジデントオンラインより引用

眞子さまがこういった発表をされたことにより、複雑性PTSDの患者が軽く見られてしまうのは心配です。

本当にPTSDなら、結婚は延期して治療に専念すべきではないでしょうか。その状態で結婚の判断を下すのはよくないのではと思います。

また、1日の会見で秋山剛医師は、病名だけ公表し、PTSDの治療内容などを明らかにしなかったせいで、疑惑の目が向けられています。

小室佳代さんを告発した篠原常一郎さんも、PTSDは嘘ではないかとの考えです。




複雑性PTSDだとビザの取得が困難?

本当の複雑性PTSDの患者だと、ビザの取得条件に不利になってしまうことが考えられます。

眞子さまも、そんな病気を公表して、アメリカに行けなくなってしまったらどうするのでしょうか。

ビザの申請書には「自分自身や周囲の安全や生活に脅威となるような精神的または肉体的な疾患があるか」という質問事項があり、複雑性PTSDの患者はこれに該当するかどうか、アメリカ大使館で面接を担当する審査官が慎重に見極めを行うということです。

しかし、そんな心配は杞憂であるとの意見も。

アメリカの場合、特権階級のビザ申請に対して優遇措置をとることがあります。最近の例でも、トランプ前大統領の妻・メラニア夫人の両親はスロベニア出身なのですが、すんなりと永住権とアメリカ国籍を取得した事実があります。移民にうるさいはずのアメリカが、特権階級には手のひら返しなわけです。
“皇室特権”を使えば、眞子さまはもちろんのこと、ビザ取得の可能性がかなり低い小室さんの母・佳代さんも含め、一家全員でビザか永住権を取得、というのも現実的にありうるのです」(国際部記者)

NEWSポストセブンより引用

なるほど。

皇室を離脱しても、普通の人というわけにはいきませんね。日本のプリンセスですから、特権階級扱いになるかもしれません。



眞子さまのPTSD、国民のせい?自業自得でずるいの声も

眞子さまのPTSDが公表された時に「#国民のせい」というハッシュタグがトレンド入りしました。病気を国民のせいにするのか、と不快に感じた方が多かったということでしょう。

そして眞子さまのPTSDについて調べていると、「自業自得」「ずるい」というワードまで出てきました。

可哀想と思っている方が多いのかと思いきや、そうではなかったようです。

国民の口封じのために病気を発表したようにしか見えないせいで、もし眞子さまのSNSアカウントなどがあったら炎上していたかもしれません。

国民のせいではなく、小室親子が説明責任を果たさないせい、眞子さまもそのように促さないせい。責任転嫁で国民のせいにされていると感じている方が多いようです。

眞子さまのPTSDは中学の時から?まとめ

今回は、眞子さまのPTSDは中学の時から?ということで、本当にPTSDなのか?といったところや、ビザのこと、世間の意見についても見てみました。

結婚に反対する人が多く、本当に前代未聞な今回のご結婚、どうなることやら…ですね。

PTSDを患われているのであれば、一刻も早く治療をすべきと思います。結婚という重大な判断は先送りにした方がいいように思うのですが、いかがでしょうか。

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

眞子さま小室圭結婚反対デモまとめ!デモ行進の動画も!

小室佳代は緊急逮捕間近?告発で眞子さまと小室圭の結婚はどうなる?

小室佳代を刑事告発したのは篠原常一郎!告発の経緯や内容についても

眞子さま小室圭結婚反対デモが日比谷・銀座・有楽町で開催!詳細や内容についても

眞子様の白髪画像!理由はPTSDではなく遺伝?父の白髪がいつからかも調査

小室圭が批判殺到でかわいそう!擁護派や応援したい人の声を調査!

小室圭の顔が違う!ロン毛に髪型イメチェンで顔変わった?雰囲気別人画像比較!

眞子さま小室圭結婚反対デモが名古屋・原宿・大阪・福岡でも!今後の予定は?

小室圭と眞子内親王の結婚反対運動の署名はここ!反対者の割合についても調査

眞子さまが自分勝手でわがまますぎる!頑固だけど小室圭のどこがいいの?

小室圭と眞子さまの結婚(入籍)は10月のいつ?結婚延期の可能性も?

眞子さまが可哀想!祝福や結婚賛成・幸せになってほしいの声も!

眞子さまのPTSDは中学の時から?病気は本当?自業自得でずるいの声も

小室圭がオバマと同じ賞?経歴詐称疑惑でフォーダム大を卒業してない?