音楽家・ミュージシャン

小林愛実の4歳時(子供の頃)ピアノ演奏がすごい!身長や手が小さいのに弾ける理由は?

今回は、ピアニストの小林愛実(こばやしあいみ)さんについて書いていきたいと思います。

小林愛実さんが4歳の時に演奏したソナチネの演奏が、とても4歳とは思えない上手さですごいのです。

その天才的なピアノの演奏から「のだめ」みたいと言われたこともあった小林愛実さん。

そんな小林愛実さんは小柄な方で手も小さいのですが、なぜそんなにピアノが弾けるのかについても調べてみました。

小林愛実の4歳の時の演奏がすごい!

小林愛実は身長や手が小さいのにピアノが上手な理由

小林愛実のプロフィール

小林愛実の4歳の時の演奏がすごい!

小林愛実の4歳の時の演奏がすごいと評判です。

3歳からピアノを始めて、ここまで弾けるものなのでしょうか。

すごすぎてため息しか出ません!こんな4歳いるの?

それから10年後、2009年頃の演奏姿。また、ピティナ動画でのショパン エチュード Op.10-4の演奏です。

小柄な体全体で弾いているのがわかります。

現在・ショパンピアノ国際コンクール2021の様子。




小林愛実は身長や手が小さいのにピアノが上手な理由

小林愛実さんは、身長149cmと小柄で、手も小さいです。ご自分でも手が小さいと言っており、リストを弾く自信がなかったとインタビューでも語っています。

それなのに、リストのような手の大きい人向けのオクターブのきつい曲を難なく弾いてしまうのは、なぜなのでしょうか?

インタビューでは「練習ですね」と答えていました。

なんてシンプルな答えなんでしょうか。手の小ささを練習でカバー、それを感じさせない演奏。

あと3ミリ大きかったら、もっと上手になっただろうなとは思います。男性はドからオクターブ上のミまで簡単に届くんです…。オクターブが簡単に弾けたら楽だろうなと思います。演奏する上では、男の人の方が有利だと思います。

Music Voiceより引用

手が小さいからこそ人一倍努力してきた小林愛実さん。

体も小さく手も小さい、という不利な状況の中、血の滲むような努力をして現在の地位があるのでしょうか。天才と言われていますが、決して才能だけでなく努力の部分も大いにあるでしょう。



小林愛実プロフィール

最後に、小林愛実さんのプロフィールを。

小林愛実(こばやし・あいみ)

生年月日: 1995年9月23日 26歳

出身地:山口県宇部市

学歴:桐朋学園大学付属高校音楽科、米カーティス音楽院留学

賞・コンテスト:

2004年 ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級(16歳以下)金賞
2004年 ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会 第1位金賞
2005年 10歳で全日本学生音楽コンクール全国決勝大会・小学校の部にて第1位
2009年 アジア太平洋国際ショパンピアノコンクール(韓国)Jr部門優勝
2011年 ショパン国際コンクール in Asia コンチェルトの最高部門金賞
2011年 第5回福田靖子賞
2012年 ジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクール ヤングアーティスト部門第3位
2015年 ショパン国際ピアノコンクールファイナリスト

3歳からピアノをはじめます。両親は音楽家ではなく、習い事の一つとしてはじめましたが、先生が才能に気付いたのか真剣な指導により、めきめきと才能を発揮していきます。

7歳でオーケストラと共演、8歳より二宮裕子氏に師事、9歳で国際デビュー。

コンクールでは負けなしで、10歳ぐらいまでは本当に楽しくピアノを弾いていました。

2007年、桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室に特待生で入室。

14歳でCDメジャーデビューを果たします。

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

2011年4月より、桐朋女子高等学校音楽科へ全額奨学金特待生として入学。

ここまでコンテストで金賞や1位を総なめにしていた小林愛実さんでしたが、2012年アメリカのコンクールで初めて3位に。

それを機に一切のコンサートをやめ、フィラデルフィアのカーティス音楽院に留学しますが、音楽をやる意義を見いだせなくなっていました。「自分は本当にピアニストとしてやっていけるのか」「本当にピアノを愛しているのか」と思い悩んでいたようです。

2015年のショパン国際ピアノコンクールでは最終審査の10人に残りますが、入賞を逃します。

5年に一度のショパン国際ピアノコンクールはコロナで延期となり、2021年10月に行われました。小林愛実さんは4位入賞!おめでとうございます!

小林愛実の4歳の時の演奏がすごい!まとめ

今回は、ピアニストの小林愛実さんについて書いていきました。

天才少女と呼ばれた子供時代、挫折を味わった10代、大人になって表現の幅も広がった20代。

天才と呼ばれた彼女でも、努力や苦労があって今があります。

ショパン国際ピアノコンクールもでは4位入賞、おめでとうございます!

これからの活躍も楽しみですね。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ピアニストの記事はこちら

務川慧悟(むかわけいご)の出身高校やプロフィールは?両親や兄弟についても調査今回は、ピアニストの務川慧悟(むかわけいご)さんについて書いていきたいと思います。 エリザベート王妃国際音楽コンクール第3位を受賞...
三浦文彰の結婚相手は旦希(あさみ)!子供はいる?父や母・妹についても今回は、ヴァイオリニストの三浦文彰さんについて迫っていきたいと思います。 三浦文彰さんは1993年3月23日生まれの東京都出身、両...
西川悟平の強盗エピソードが奇跡!父や結婚相手は?出身高校や大学についても今回は、ピアニストの西川悟平(ごへい)さんについて書いていきたいと思います。 西川悟平さんは、七本指のピアニストとして有名な方。ピ...
清塚信也はゲーム好き!2BRO.との関係は?身長や体重・母親についてもみなさんこんにちは! 今日はピアニストの清塚信也さんを取り上げてみたいと思います。 清塚信也さんは1982年11月13日生ま...