俳優

石丸謙二郎は結婚して妻や息子がいる?父親や兄弟・実家や若い頃についても調査

今回は、俳優の石丸謙二郎さんにスポットを当ててみたいと思います。

世界の車窓からのナレーションや正露丸のCMなどでもおなじみですが、ドラマなどでもよくお見かけする、名脇役です。

そんな石丸謙二郎さんについて、以下の点を調べてみました。

石丸謙二郎さんは結婚して妻や息子がいる?

石丸謙二郎さんの父親や兄弟・実家について

石丸謙二郎さんの若い頃

石丸謙二郎さんのプロフィール

徹子の部屋の出演者の記事は>>こちら

庄野真代の結婚・離婚した夫は?現在と若い頃の画像やヒット曲についても!今回は、シンガーソングライターの庄野真代さんについて調査していきたいと思います。 庄野真代さんは、「飛んでイスタンブール」などで有...

石丸謙二郎さんは結婚して妻や息子がいる?

石丸謙二郎さんは結婚していて、妻や息子がいるのでしょうか。

あまりプライベートなことは語られないので、独身とか、詳細不明と書かれているサイトも多いのですが…

「徹子の部屋」で、その結婚秘話が語られたことがありました。

石丸謙二郎さんの奥様は、徹子の部屋のディレクターで、黒柳徹子さんが仲人を務めたということです。

いつご結婚されたのかは不明で、息子がいるかどうかも正直なところ不明ですが、石丸謙二郎さんを検索すると「息子」というワードが出てくるのです。

それと同時に、俳優で劇団四季出身の「石丸幹二」さんも検索されているようで、親子や兄弟と勘違いされている方もいらっしゃるのかもしれません。石丸謙二郎さんと石丸幹二さんは赤の他人です。




石丸謙二郎さんの父親や兄・実家についても調査

石丸謙二郎さんのご家族や実家についても調べてみました。

石丸謙二郎さんは両親と兄、自分、妹の5人家族です。

石丸謙二郎さんの父親

石丸謙二郎さんの父親は、正也さん。シベリア抑留から命からがら帰還したという元銀行員。地方銀行に勤め、転勤が多く、石丸謙二郎さんは大分県内で10の市や町に住んだことがあります。4歳~18歳までの間に住んだ家は27軒。石丸謙二郎さんのお父さんはちょっと変わっていて、引っ越すたびにその街のお屋敷を借りたんだそう。

その中には、武家屋敷・料亭・旅館など、古いお屋敷ばかり(会社の社宅として利用)。幼い石丸謙二郎少年は忘れ物が多く、母親に折檻され、古くて暗く、鎧兜などが置いてある納戸に閉じ込められ大泣きしたこともあったそうです。


石丸謙二郎さんが住んでいた武家屋敷。 引用元:石丸謙二郎オフィシャルブログ

また、高校生で受験勉強の頃に住んでいた元国際旅館の建物はとても大きくて、石丸謙二郎さんの自室は100畳の宴会場でした。毎日寝る場所も悩むし、受験勉強も集中できませんでした。

ある日石丸謙二郎さんがトイレに入ると、トイレの壁に「人間 無限の可能性有り」という文字が書かれており、父親が受験を控えている自分を励ますために書いた文字だとわかり、感動したそう。

しかしその後、父親の会社の偉い人が家に来た時にこの壁の落書きに気付き、落書きをしたことを父親に怒っていた(社宅なので)のを石丸謙二郎さんは、いい大人が怒られている…とその様子を見ていたそうです。

 

また、ある時は、「あなた方家族が住み終わったら解体します」と言われた家を、どうせ解体するなら燃やしてしまおうと、家を少しずつ壊してお風呂の燃料にしていたところ、家の中からたくさんのデッサン紙がでてきたので、それを燃やしていました。実はその家は書生の画家・福田平八郎という日本の宝ともいえる方が住んでいた家で、石丸一家は知らず知らずのうちに、大変貴重な文化財を燃やしてしまっていたそうです。

明大マンドリンクラブで弦楽器を弾いていたという楽器も得意なお父さん。ヴァイオリンを弾いていたそうですが、難しいところになると口で歌いだし、簡単なところにもどるとまた弾きだすという技を使っていました。

人生を楽しむことばかり考えていたという、大変面白いお父さんでした。享年93歳。




石丸謙二郎さんの兄

石丸謙二郎さんのお兄さんは誠さん。石丸謙二郎さんの一つ年上で、子供の頃は、頭も良く健康で、小学校では学級委員長を務め、中学校では学年で一位の成績を修め、高校では生徒会長になるという優秀なお兄さんでした。石丸謙二郎さんは何かと比較されていたようです。

誠さんは、現在は大分県のそば屋「そば処 響」をやっています。石丸謙二郎さんにはあんまり似ていないと、お店に行った方の感想がありました。

食べログでもかなり高得点のお店なので、大分に行かれた際は寄ってみたいお店ですね。

住所:大分県豊後高田市玉津986

 

石丸謙二郎さんのお兄さんのお店だということは、大分県民には当たり前の知識なのかも?




石丸謙二郎さんの妹

あと、石丸謙二郎さんにはミチヨさん(漢字不明)という3歳年下の妹さんがいます。既婚。

ヨットをしており、女性だけのチームのスキッパー(艇長)も務め、日本代表で海外遠征もしていたという、すごい女性のようです。

また、エベレストのあるヒマラヤにポーターを雇って登ったという、バイタリティ溢れる女性。

子供の頃に乳歯を自分でペンチで引っこ抜いて、血だらけになりながら笑っていたり、自分で盲腸になったと病院に行って手術してもらったりといったエピソードがあり、この方も面白いかたのようですね。

都心に住んでいるのに自宅に電化製品が全然ないんだとか。




【画像】石丸謙二郎さんの若い頃

石丸謙二郎さんの若い頃の画像を、いくつかご紹介します。


引用元:FLASH


引用元:石丸謙二郎オフィシャルブログ

いずれも20代の頃の写真。なぜか両方とも上半身裸ですが、この頃から筋肉質で良い体をしています。大学を辞め、アルバイトをしながら演劇をしていたころです。




石丸謙二郎さんのプロフィール

最後に、石丸謙二郎さんのプロフィールについても。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Noriko Sekiya(@hannarioyado_ryusenkaku)がシェアした投稿

名前:石丸 謙二郎

生年月日/年齢:1953年11月1日 67歳

出身地:大分県大分市

身長/体重:173.0cm / 67.0kg

血液型:A型

学歴:大分市立碩田中学校、大分県立大分上野丘高等学校卒業、日本大学藝術学部演劇学科中退

事務所:青年座映画放送株式会社

趣味:フリークライミング、ウインドサーフィン、登山、ダンス、洞窟探検、ピアノ、墨絵など

大学時代、登山やバレエに夢中になり、演劇はそっちのけに。しかし山で友人がなくなったとき、自分は何をしているのか考えるようになり、大学を辞め、アパートも引き払い、住み込みのバイトを始めて退路を断ち、演劇の世界への道を探ります。

ある時友人から、つかこうへいの劇団が踊れる役者を探しているということでオーディションを受け、合格。

1978年に劇団「つかこうへい事務所」公演の舞台「いつも心に太陽を」で役者デビュー。

1982年公開の映画「蒲田行進曲」でスクリーンデビュー。

1987年からミニ紀行番組「世界の車窓から」(テレビ朝日)のナレーションを担当。

アウトドアスポーツが趣味で、37歳で始めたウインドサーフィンは日本歴代2位の記録保持者。また、スポーツ番組「SASUKE」「スポーツマンNo.1決定戦」(ともにTBS)にも良く出場しています。見かけによらずスポーツマンで、筋肉もすごいんです。

聖火ランナーも務めました!

神奈川県三浦半島をアウトドア趣味の活動拠点とし、ご自身も相模原市在住。ウインドサーフィンは津久井浜(横須賀市)で練習しているそうです。

登山も趣味で、こんな本も出版しています。NHKラジオで「山カフェ」と言う番組を持つほどです。

created by Rinker
¥1,650
(2021/08/03 10:44:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

タレントの見栄晴さんはよく石丸謙二郎さんに間違えられるそう。ちょっと似てます?

 



石丸謙二郎さんは結婚して妻や息子がいる?まとめ

今回は、石丸謙二郎さんは結婚して妻や子供がいるのか、それから石丸謙二郎さんのお父さんやご兄弟の事、最後にプロフィールについても調べてみました。

ご自身の今のご家庭のことはあまり多くは語らない(徹子の部屋でも照れていたご様子)のですが、ご自身の父や兄弟については、ブログなどで面白く書かれているのでご興味がある方はご一読ください。とても面白いご家族です。石丸謙二郎さんのユーモアはお父さんから受け継いでいるのかもしれません。

 

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。