TV

松岡秀治(アーボリスト)妻や子供・家族について!年齢や経歴プロフィールも調査!

今回は、JTCC(ジャパンツリークライミングチャンピオンシップ)2013年,2014年,2019年優勝し、ツリーライフサポートという会社の代表取締役を務める、松岡秀治(まつおかひではる)さんについて書いていきたいと思います。

アーボリスト(木の専門家)の肩書を持ち、重機をなるべく使わず、木の表面を傷つけないようにロープを使って高い木に登ることで樹木の管理をするのが仕事。

また、ツリークライミングのスペシャリストとして、体験会や安全に関するセミナーなど、様々な活動をされています。

そこで今回は、松岡秀治さんについて、結婚してるのか、家族構成や、年齢経歴プロフィールなど、以下の点について調べてみました。

松岡秀治さん(アーボリスト)の妻や子供・家族について

松岡秀治さん(アーボリスト)の年齢や経歴プロフィールも!

 

松岡秀治さん(アーボリスト)の妻や子供・家族について

松岡秀治さんは、2000年に結婚しています。

2000年に結婚し、その年に長野に移住しています。2020年は結婚20周年でした。

奥様については、お写真はあるのですが、馴れ初めや、どういった方であるかということは不明です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松岡 秀治(@hideharu_matsuoka)がシェアした投稿

お子さんはお二人、娘さんと息子さん。

上のお姉ちゃんはもう高校生ぐらいでしょうか。弟さんは小学校高学年くらい?

家族で体力づくりをしたり、お正月には毎年恒例で松岡城址に出かけ、帰りは車まで競争したり、家族でカラオケに行ったり、とても仲良しで楽しそうなご家族です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松岡 秀治(@hideharu_matsuoka)がシェアした投稿

父の日には、娘さんからこんなお手紙をもらったり…誕生日にも、娘さんから素敵な動画のプレゼントがありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松岡 秀治(@hideharu_matsuoka)がシェアした投稿

お父さん、愛されていますね(笑)

 

こちらは息子さん。お父さんと、カブトムシを見つけたり、自然を楽しむ様子がインスタグラムなどに投稿されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松岡 秀治(@hideharu_matsuoka)がシェアした投稿




松岡秀治さん(アーボリスト)の年齢や経歴プロフィールも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

松岡 秀治(@hideharu_matsuoka)がシェアした投稿

誕生日/年齢:1972年1月23日 49歳

出身地:東京都練馬区

保有資格:
ツリーワーカークライマースペシャリスト(ISA認定)
樹護士アーボリスト有資格者(ATI認定トレーナー)
ツリークライミングジャパン オフィシャルインストラクター

注:
ISA:International Society of Arboriculture(アーボリストの国際組織)
ATI:アーボリストトレーニング研究所(ISAが認める日本唯一のアーボリスト組織)

東京生まれ東京育ちですが、両親が愛媛出身のため帰省の度に自然の中で遊び、自然が好きになりました。この田舎の自然に触れた経験と、ドラマ「北の国から」の影響で、将来(子育てするような時)は自然豊かな田舎で生活したいと考えるようになり、2000年、28歳で結婚した年に長野県飯田市に移住。

2000年~2014年まで14年間森林組合技能職員として勤務。(初代特殊伐採班の班長を5年務める)

2008年、里山を購入。ツリークライミングのトレーニングを始めます。

ロープや器具を使って木登りの技術を競う大会、JTCC(ジャパンツリークライミングチャンピオンシップ)2013年、2014年、2019年優勝。

JTCCで優勝すると参加できる世界大会ITCCに2013、2014、2019出場、2013年ワーククライム8位、2014年スローライン11位。

2014年 ツリーライフサポート設立、2016年法人化。森林や樹木の手入れ、伐採などを請け負う。

ツリークライミングジャパンのオフィシャルインストラクターで、ツリークライミング®クラブチームWithの代表も務めます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松岡 秀治(@hideharu_matsuoka)がシェアした投稿

チェーンソーメーカー、ハスクバーナーゼノア株式会社のチェーンソーのカタログモデル、ノコギリメーカー・ユーエム工業のモデルなども務めました。

子供向けツリークライミングの体験会や、エコ講座、樹上のスキル及び安全管理などのセミナーもたびたび行っています。森林学校のプログラムの一つとしてツリークライミングで講師をされたり、高校生の林業体験の受け入れなども。

直近の講座はこちらです。

告知は主にツイッターなどのSNSでされるので要チェック!

ツリークライミングは危険が伴うので、安全に行うことを熟知したインストラクターに教わりながらやるのがベストです。

松岡秀治さんは、こういった体験会やセミナーなどは、個人としての活動・ツリーライフサポートとしての活動としても精力的に行っています。



松岡秀治(アーボリスト)は結婚して妻や子供はいる?まとめ

今回は、アーボリストの松岡秀治さんについて調べてみました。

アーボリストという言葉を初めて聞きましたが、木本である樹木の管理・治療を職業とする専門家のことでした。

松岡秀治さんは4人家族のお父さんで、ツリークライミングの競技者・インストラクターでもあり、日本一にも3回輝き、世界大会にも出場しました。

子供のころから大好きな自然を今は満喫して、憧れの薪ストーブ生活も楽しんでいるご様子。

木とともに遊び、木とともに学び、木とともに生きる、素敵な生き方ですね。

今後も林業界を盛り上げていってもらいたいですね。

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。