伝統芸能

林家きく姫は若い頃から丸顔!現在は結婚してる?婚約者と破局の過去も

今回は、林家木久扇さんの弟子・林家きく姫さんについて調べてみました。

林家きく姫さんは、16歳の頃に林家木久扇さんに弟子入り。2001年秋に東京女性落語家としては4人目の真打に昇進しました。

そんな林家きく姫さんについて、気になる以下の点について書いていきます。

【画像】林家きく姫さんは若い頃から丸顔!

林家きく姫さんは現在は結婚してる?婚約者と破局の過去も

同じ週の徹子の部屋ゲスト・下駄アーティストの鈴木千恵さんの記事はこちら

鈴木千恵(下駄アーティスト)塗下駄の購入方法や値段は?プロフィールや経歴も調査今回は、下駄アーティスト、下駄作家、塗り下駄職人、伝統工芸デザイナーといった肩書をお持ちの鈴木千恵さんを紹介したいと思います。 鈴...

【画像】林家きく姫さんは若い頃から丸顔!

林家きく姫さんと言えば、若い頃から丸顔がチャームポイントですよね。

若い頃から現在までの画像を集めてみました。

こちらは林家きく姫さん17歳、前座になったころ。まだ初々しいですね。


引用元:https://news.nicovideo.jp/

 
引用元:新日刊マックニュース

こちらも同じぐらいの頃ですね。若い女の子が男性社会の落語の世界で生きていくには、様々な苦労があったようです。

髪の毛が短い頃もあったようですね。

引用元:(株)日本プランニングアート

ガラッと雰囲気が変わって、女性らしく美しくなってきた頃。

引用元:https://ameblo.jp/no-sgn/

随分飛びますが、こちらは2017年頃。


引用元:女性自身

2018年頃のこの写真はちょっと顔がパンパンすぎますね…いったい何があったんでしょう

引用元:愛媛新聞ONLINE

落語の世界に入ったころの写真があるのに、20代~30代前半と思われる画像があまりなかったのがちょっと残念です。




林家きく姫さん現在は結婚してる?婚約者と破局の過去とは

林家きく姫さんは現在、結婚しているのかというと、現在は独身のようです。

過去に婚約者と破局した後は、特に浮いた話はなさそうですが、今後結婚という可能性もゼロではありません。

 

その、破局の過去について調べてみました。

2001年に、31歳の林家きく姫さんは一つ年下の落語家・柳家花緑(やなぎやかろく)さんと婚約。その後同棲生活を始めます。

当時は落語界の大物カップルと話題になりました。

2002年に結婚の予定でしたが、柳家花緑さんの祖父・柳家小さん師匠が亡くなり、入籍は延期になってしまいます。

婚約状態が続いたまま7年間、入籍もせずに同棲生活を続けていましたが、話し合いの末、お互いの仕事を優先させて頑張ろうということで2009年に破局。

一度延期になったことから結婚のタイミングを失ってしまい、残念ながら結果的にお別れすることになってしまいました。

柳家花緑さんはきく姫さんとの別れから数か月後に、追っかけの年上女性とお付き合いを始め、その後結婚しています。




林家きく姫さんのプロフィール

最後に、林家きく姫さんのプロフィールを。

引用元: 日本タレント名鑑

本名:松本 恋由姫(まつもと こゆき)

誕生日:1970年5月8日

出身地:愛媛県松山市→子供の頃東京都へ転居

出身高校:日本音楽高等学校声楽科(中退)、NHK学園高等学校(2008年卒)

師匠:林家木久扇

身長:153cm

血液型:O型

特技:アルトサックス ジャズ ゲタタップ

本名も芸名みたいで可愛らしいですね。

林家きく姫さんは、クラシックやジャスが好きな母の影響で、ジャズヴォーカリストを目指して音楽高校に進学しますが、笑点を見て落語の道を志し、林家木久扇さん(当時は林家木久蔵)の自宅兼事務所へ行き、直談判して弟子入り。

1991年に二つ目(前座と真打の間)、2001年には真打昇進。

テレビの仕事もこなし、スーパーワイド「きく姫の!突撃ご訪問」や、ジャスト「きく姫のそれ行け晩ご飯」など人気を博します。

現在も寄席などのほか、「東京サイト」のナビゲーターを務めています。



林家きく姫は若い頃から丸顔!現在は結婚してる?まとめ

今回は、林家きく姫さんについて調べてみました。

丸顔がかわいらしい画像や、現在も結婚しておらず独身ということ、そして過去の婚約者と破局したエピソードやプロフィールについても調べてみました。

明るい笑顔でみんなを元気にしてくれる林家きく姫さんの、寄席やテレビ、はたまた木久扇師匠のお世話など、女性落語家としての今後の活動にも注目です。

 

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。